排卵検査薬とゼリーによる子供産み分け

産み分けで女の子を授かる方法

もしも赤ちゃんの産み分けができたなら男の子、女の子どちらを望みますか?
私の場合、両方とも欲しかったのですが、どちらか一方の場合、女の子を希望する方が圧倒的に多いですね。

 

しかし、女の子の産み分けと男の子の産み分けを考えた時、女の子の方が難しいと言われています。
実際に、産み分け専門病院での成功率も、女の子は70%〜80%です。それに対し、男の子の成功率は81%〜91%
約10%の違いが差がありますね。

 

しかし、産み分けをしたいと考えている方には、自分でできるだけのことをして、天命を待つという気持ちで臨んでいただけたらと思います。
まさに人事を尽くして天命を待つ  ですね。

 

さて、女の子の赤ちゃんを産みたいと思ったら、やるべきことがいくつかあります。
ざっくり言うと、

 

  • 基礎体温を測る
  • 排卵日を知る
  • 膣内に入れるゼリーを用意する
  • 男性には適度にマスターベーションをしてもらう
  • セックス当日の体位も研究する

 

という方法になります。
順を追って、ひとつずつ詳しく説明していきましょう。


基礎体温を測って排卵日を予測する

女の子を産み分けしたいと思ったら、一番初めにすることが、基礎体温をつけることです。
普段から基礎体温をつけている方はなかなかいらっしゃらないと思います。私もそうでしたし、きちんと付けているのは元々不妊治療をしている方くらいでしょう。

 

しかし、女の子を生み分けするためには、排卵日の特定が絶対に必要なので、これはかかすことができません。

 

なぜなら、女の子を生むためには、Y精子に受精させなければいけないからで、そのためには、排卵日の2日前にセックスするのが一番効果的だからです。
そのためには、まず自分の排卵日を正確に知ることが最も重要なのです。

 

他にも、体位とかいろんなやるべきことはありますが、まずは排卵日の把握、そのための基礎体温の記録です。

 

基礎体温の測り方

 

基礎体温を測るために、まず、薬局で基礎体温計を購入してください。
これは、私たちが普段、発熱しているかどうかを調べる時の体温計とは違います。

 

何が違うのかと言うと、メモリが通常の体温計よりも細かいのです。
普通に体温を測ると、36度5分というように、10分の1単位で測定します。

 

しかし、排卵日を知るための基礎体温計は、もっと微妙な体温の変化を知らないといけないので、100分の1度まで測定します。

 

体温計の写真を見ていただければわかりますが、通常の体温計よりも細かい、100分の1まで測定できますね。

 

 

かかる時間は、商品にもよりますが、20秒から5分くらいです。
ただ、20秒で測れるものも、、その数値は予測の範囲内でしかなく、実測するためには、やはり5分かかります。

 

これを測るだけでなく、表に記録していくことが大切です。
そして、できれば3か月程度記録を取って、自分の基礎体温の推移をまず知りましょう。

 

基礎体温計では排卵日は特定できない?

 

 

時々勘違いされることがありますが、基礎体温をきちんと付けたら排卵日が特定できると思われていますが、それは間違いです。
排卵日がある程度予測できるのです。

 

しかし、ある程度予測できないと無駄に排卵検査薬を使用しないといけませんし、何よりもまず、自分がきちんと排卵しているかどうかというのがわかるので、基礎体温をつけることが必須だと申し上げているのです。

 

ちなみに私の場合も、この辺りかな?とある程度排卵日を予測することはできましたが、それほどわかりやすいグラフでもなく、やはり、排卵日をずばりわかるようにしてくれたのは排卵検査薬でした。

 

もっと詳しい基礎体温についての記事はこちらをご覧ください。

排卵日を知る

基礎体温をある程度の期間記録していると、このあたりが排卵日ではないかというめどがついてきます。
その後に使うのが、排卵検査薬です。

 

女の子を生むためには排卵日の2日前にセックスしなければいけないと書きましたが、これには、次のような理由があります。

 

女の子を生むためのX精子は、酸性に強く、アルカリ性に弱いという性質を持っています。
また、男の子の遺伝子情報を持っているY精子に比べて、動きは弱いが、寿命が長いという性質を持っています。

 

排卵日の2日前にセックスをして、膣内に精子が入ってくると、精子は、子宮を目指して進みます。
しかし、セックスした時には、まだ卵子はない状態なので、その間に寿命の短いY精子が死んでいくというわけです。

 

そして、排卵日がきて卵子が排出された時には、X精子が有利な状態を作り出すという事です。

 

さらに言うと、X精子はY精子に比べて酸性に強いので、膣内に入った時には有利なのですが、子宮頸管、子宮、卵管はアルカリ度が強く、そこでは動きが鈍くなってしまいます。
排卵日当日にセックスしてしまうと、まだまだY精子が元気なので、子宮頸管、子宮、卵管で遅れを取ってしまう可能性があります。

 

すると、Y精子に先を越され、受精してしまい、男の子が生まれることになります。

 

以上のような理由から、排卵日を確実に把握することが不可欠なのです。

 

 

排卵検査薬での排卵日の知り方

 

 

排卵検査薬の反応が出るのは、排卵の24時間前〜48時間前です。そのくらいから線が出始め、排卵が終わると線も出なくなります。
線が出ているのは、2日間くらいです。そして、3日目までには排卵します。

 

また、線の濃さは最初は薄く、だんだん濃くなってきます。

 

なので、女の子を希望している場合は、反応が出始めたその日にセックスをすることが望ましいです。

 

排卵検査薬の確度

 

気になるのが排卵検査薬の確度です。検査薬の精度が甘ければ、排卵日にずれが生じ、希望通りに女の子を生むことが難しくなります。
これは、自分の線の見方にもよって変わってきます。また、排卵していないケースもあります。

 

もしも生理が来ているのに、排卵検査薬を使ってみて反応がなかった場合は、排卵していない可能性があります。
その前に一定期間、自分で基礎体温を測っているはずですが、それだけでは判断できないことも多々あります。

 

もしも、排卵検査薬ではっきりした反応が出ない場合は、早めに産婦人科に行って、詳しく検査をしてもらうほうがよいかもしれません。

 

私の場合は、まさに上記のとおりで、初日は薄めの線が出て、翌日は濃くなるという結果になりました。
またできれば実際に行動に移す前に3ヵ月程度予備テストした方が、さらに自分の傾向がわかって取り組みやすいです。

 

そして、排卵検査薬の正確性ですが、妊娠検査薬ほど、100%の確率で当たるとは言えないまでも、かなりの確率でわかると言えます。

膣内に入れるゼリーを用意する

X精子を受精させるためには、膣内の環境を酸性に保つ方が有利になります。
X精子が、酸性に強く、Y精子が弱いという性質を生かしています。

 

つまり、膣内にゼリーを入れそれでより酸性に近づけます。
そして、Y精子がどんどん弱っていく中で、X精子に子宮、卵管に進んでいってもらい、受精させるということです。

 

現在、日本で入手する方法としては、

 

  • 産み分け専門の産婦人科に行って処方してもらう
  • 通販を利用する

などがあります。

 

また、販売されているゼリーは2種類しかなく、国産のものと中国製のものがあります。

 

ただし、お察しの通り、やはり中国製よりも日本製の方が人気が高く、しかも、中国からの購入もかなり多いらしく、品薄状態のことがあります。
なので、女の子を希望されている場合で、国産のゼリーが欲しい場合は、早めに手配した方が良さそうです。

 

このあたりの事情は、紙おむつなどと変わらないんですね。
ちなみに、私の場合も国産のゼリーを通販で購入しました。

 

ゼリーの入手方法や成分などについてはこちらの記事に詳しく書いています。

 

男性には適度にマスターベーションをしてもらう

女の子を授かるためには、女性だけの努力でなく男性の努力も必要です。
それは精子の濃度を調整してもらう事です。

 

精子は、禁欲していると濃度が高くなってしまい、それが女の子を産むのには不利になるからです。

 

元々、男の子を生むためのY精子は、X精子に比べ高い割合で存在します。
それは、Y精子の寿命が短いことともかかわっているのかもしれませんが、とにかく、精子が濃くなればなるほど、Y精子の数がX精子に比べ、多くなってしまいます。

 

つまり、X精子が不利な状況を作ってしまうのです。

 

なので、適度にマスターベーションすることが必要なのです。

 

セックスするタイミング

 

セックスするタイミングは、排卵日の2日前と申しました。それまではどのように過ごせばいいのかと言うと、2つの意見があります。

 

ひとつは、男性にマスターベーションをしてもらい、適度に精子を薄めておいて、排卵日の2日前にセックスするというもの。
もうひとつは、生理が終わった後から、排卵日2日前を含む日まで、2,3日おきにセックスするというものです。

 

いっけんすると違う方法のように思えますが、要は、あまりためずに精子の濃度を調整して、排卵日2日前には確実にセックスができればどちらでも良いのです。

 

セックス当日の体位も研究する

もうひとつ、男性の協力が必要なことがあります。
それはセックスの体位です。
できるだけ浅く挿入し、女性ががあまり感じすぎないよう、刺激を抑えたあっさりめの体位にすることが大切です。

 

産み分けに体位が関係あるのかと意外に思われる方もいるかもしれませんが、それには、2つの理由があります。

 

まず、一つ目は、女性がオーガズムを得るか得ないかによって、膣内の環境が変わることです。
女性が深くオーガズム、(つまりイクことですね)を得ると、アルカリ性の粘液が分泌されて、膣内の酸性度が低くなり、中性に傾きます。
すると、せっかくX精子に有利な酸性の膣内環境が、Y精子に有利なものへと変わってしまうのです。

 

X精子に元気に動いてもらうためには、女性があまり感じないことが大切なのです。

 

二つ目の理由が、射精から子宮へ進むまでの距離をできるだけ稼ぐことです。
浅く挿入して射精すると、膣の中から子宮へ進むのに距離がかかります。

 

そうすると、酸性に弱いY精子の元気が無くなり、弱くなってきます。
その中を、酸性に強いX精子に頑張って進んでもらい、受精するということです。

 

以上の理由から、体位は浅く挿入するもので、あまり女性を刺激しないようにしましょう。
具体的におすすめの体位は以下のものです。

 

 

伸長位(しんちょうい)

 

正常位の一種で、男性が上、女性が下になって、足を伸ばしたまま射精するものです。

 

測位(そくい)

 

男性、女性ともに横になって挿入します。
向きは、対面でも、男性が女性の後ろから挿入する後測位でもどちらでも構いません。

 

両方の体位ともに、深く挿入しようにもできないので、女の子を産み分けしたい時に向いています。

 

男性にもこんなに要求することがあるなんて、と少し憂鬱な方もいるかもしれませんが、伝えにくければサイトのページを見せて前もって勉強してもらうといいですね。

 

 

オーガズムを感じなければ女の子が生まれるのか

 

では、オーガズムさえ得なければ女の子を産み分けできるのかと気になる方もいるでしょう。
結論から申し上げると、そんなことはありません。

 

あくまでも、女の子を産み分けできる確率を少しでも上げるためのひとつの方法に過ぎず、オーガズムを得なかったら女の子が生まれるというものではありません。

 

実際、毎回セックスのたびにオーガズムを得ているけど女の子ばかり生まれたとか、同様に毎回オーガズムを感じて、男の子ばかり生まれたという話を聞きます。

 

つまり、あくまでもオーガズムとか体位とかは二次的なもので、一番重要なのは、排卵日の2日前にセックスするということなのです。

産み分けを検討中の女性必須の葉酸サプリから成分などでおすすめの商品をランキング!

産み分けを検討していながらまだ葉酸サプリを飲んでいないとしたら、それはかなりまずいです。
今すぐに飲んでいただきたいです。

なぜなら妊娠5週目から7週目には妊娠に気が付く方が多くなり、産婦人科で検診を受ける方も増えるのですが、7週目にはすでに赤ちゃんの重要な臓器や中枢神経などが出来上がってしまっているからです。そして赤ちゃんの先天性異常は妊娠10週未満に多く発生しているのです。

また神経系奇形の中で最も重い障害の中に無脳症、二分脊椎症がありますが、妊娠中に葉酸サプリを摂取することでこれらの発症を75%抑えるという研究結果もあります。

妊娠初期にはとんでもない早さで細胞分裂が行われています。そしてその時に必要な栄養素が核酸で、多く含まれているのが葉酸なのです。

だから厚生労働省は妊娠準備中の方と妊娠初期の方には特に葉酸サプリの摂取を推奨しています。このことは厚生労働省のホームページにも妊娠手帳にも書かれています。

産み分けを実践されながらまだ葉酸サプリを飲んでいない方はいますぐに始めましょう!
人気の葉酸サプリをランキングにしました。


ベルタ葉酸サプリ


葉酸サプリと言えば誰もが名前を聞いたことがあるのがこちらのサプリです。

厚生労働省が薦める合成型の葉酸を使っていて、量も十分、歴史もあり、信用できる会社であることが1位の理由です。
国産野菜の葉酸サプリ ララリパブリック
1位の商品ほど知名度のない葉酸サプリですが、だからこそ研究して必要なモノをすべて備えています。
国産野菜を使用して、厚生労働省推奨のモノグルタミン型の葉酸を配合。

お手頃な価格で、今、かなり人気です。
はぐくみ葉酸

葉酸サプリにしては、初回の価格がかなり控えめなので、そこも人気です。
モノグルタミン型とポリグルタミン型の両方を配合、かつオーガニックにこだわったサプリです。

3商品の中で一番安く買えるのも魅力的。

関連ページ

産み分けで女の子を授かる食事とは?
産み分けで女の子を授かりたい方にとって、食事で何か変わるのかは気になるところです。そこで、女の子を生むために気をつけたい食事の内容について調べました。
女の子の産み分け成功の確率を高める方法
自然に女の子を授かると、その割合は男の子に比べて多少少なくなります。それが自然の摂理だからです。でも女の子を産み分けで授かる成功の確率を高める方法も存在します。どうすれば良いのかをご紹介します。
産み分けで女の子を授かるために酢を飲むとどうなる?
産み分けで女の子を欲しい方に気になる方法があります。それが、酢を飲むというものです。なぜこの方法が生まれたのか、またその信ぴょう性がどうなのかを調べています。
産み分けで女の子が欲しいなら酢洗浄するといいよ?
産み分けで女の子が欲しいなら、一度は酢洗浄と言う言葉を聞いたことがあると思います。この方法、気になりますが、実際に行った方がいるのか、またその場合、成功率がどうなのかを調べました。
産み分けで女の子が欲しいのに失敗する3つの理由
産み分けを実践しても必ず女の子を授かるわけではありません。失敗する可能性もあります。どんな時に失敗する可能性が高くなると考えられているのか、その理由をご説明します。
産み分けで女の子が欲しいならコーヒーを避けるべき?
産み分けで女の子が欲しいときには、旦那様にコーヒーを避けてもらわなければいけないという話があります。男の子を生む方法のひとつに、旦那様にコーヒーを飲んでもらうという方法があるからです。この話の信憑性を体験談とともにお伝えします。
産み分けで女の子が欲しいときに飲みたいサプリ
産み分けで女の子が欲しい方が飲んでいたサプリがあります。そのサプリは何か、またなぜそのサプリが良いのかと注意点をご紹介します。
クランベリーサプリメントで女の子産み分けの成功率
クランベリーサプリメントが女の子の産み分けに効果があるという話があります。その成功率と理由、またクランベリーサプリを飲むときの注意点を書いています。
産み分けで女の子が欲しくてゼリーを使ったけど失敗
産み分けで女の子が欲しいときに使うゼリーがあります。でもこのゼリーを使っても失敗するときがあります。どんな点に気を付ければ良いのかを調べました。
産み分けで女の子を授かる方法としてピンクゼリー使用
産み分けの成功率を上げるためにかなりの方が使っている方法がピンくゼリーを使ったものです。これだけではダメで、あくまでも排卵日の特定が大切ですが、ポイントをまとめてみました。
産み分けで女の子が欲しいなら排卵検査薬の見極めがキモ
産み分けで女の子が欲しいときに、必ず用意する必要があるのが、排卵検査薬です。排卵検査薬で排卵日を見分けるのはとても難しいのですが、どうすれば女の子を生むのに適して日を見つけることができるのでしょうか。
産み分けで女の子が欲しいなら排卵日を予測する必要あり
産み分けで女の子が欲しい場合、排卵検査薬を使って、ある程度排卵日を予測しないといけません。それがとても難しいのですが、自分の傾向をつかんでいると成功の確率が上がります。
産み分けで女の子で成功する確率と失敗する確率
産み分けで女の子を欲しい方にとっては残念な情報があります。成功する確率が、男の子に比べて低いという事です。どれくらいの確率で成功または失敗するのかを調べました。
産み分けで女の子を生むのにかかった病院の費用
産み分けで女の子を欲しい方が産み分け専門の病院にかかったらどれくらい費用がかかるのかを調べました。私も、産み分けのために通うかどうか一瞬迷いましたが、結局は自分で行いました。
産み分けで女の子を授かった具体的な方法が知りたい
産み分けで女の子を授かる可能性は、男の子に比べて低く難しいと言われています。それを成功させるためには、いくつかのポイントがありますのでその方法をご紹介しましょう。
産み分けで女の子をカレンダーを使って授かる方法
産み分けで女の子が欲しい方は、カレンダーの話を見たり聞いたりしたことがあるかもしれません。 カレンダーとは、何をもとに作成しているのか、また本当に女の子を授かることができるのでしょうか。
女の子の産み分けは初産でも可能か
女の子の産み分けは一般的には難しいと言われています。初産で挑戦しても良いのか、また、成功させるには、どうしても外せないポイントを自分の体験と合わせてお話しします。
産み分けで女の子が欲しいのに排卵日当日にHしちゃった
産み分けで女の子が欲しければ、排卵日の2日前にセックスしないといけませんね。しかし、排卵日の予測が甘かったり、避妊具をつけて排卵日当日にHしたのに外れてしまったり、いろんなトラブルがつきものです。
女の子が欲しいなら排卵日を特定しよう
女の子が欲しいと考えているならいろいろすべきことはありますが、まず排卵日の特定をしないといけません。これができないと、女の子を妊娠する確率は大幅に減少します。
女の子の産み分けの成功率はどれくらい?難しいの?
女の子の産み分けの成功率は男の子に比べて難しいと言われています。実際にどれくらいなのか、また、男の子、女の子の産み分けの両方に成功した私の経験も書いています。
女の子が欲しい方が今すぐすべきこと
女の子が欲しい方にぜひしてもらいたいことがあります。これをきちんとしておかないと女の子の産み分けに成功することが難しくなります。男性にも女性にも役割があります。