女の子産み分け

女の子が欲しいなら排卵日を特定しよう

女の子欲しい人は排卵日を特定するようにしましょう。

 

その理由は排卵日の最低でも2日前にセックスをする産み分け法を実施する必要があるためです。

 

女の子が欲しい人が女子を授かる為には、まず様々ある産み分け方法をいくつも重複して行う必要性があります。

 

まず女子を授かる為には、卵子とX染色体を持った精子が受精するしなければいけません。

 

X染色体を持った精子には特徴があり、酸性に強く、スピードは遅いが長寿命であることが主な特徴です。

 

この特徴と真逆なのがY染色体を持った精子です。こちらと受精してしまうと男の子が生まれます。

 

ですからまず、短寿命であるY染色体の大半が死んでしまう2日後に排卵が行われるとベストです。

 

そして、排卵前には膣内が酸性に傾いているので、よりX染色体を持った精子に有利になります。

 

スピードが速いY染色体を持った精子はそれでも前に進むことがありますが、まだ排卵をしていないのでやがて動かなくなります。

 

一方で長寿命のX染色体であれば2日後の排卵でも生き延びており、無事受精することができます。


女の子が欲しいなら膣内を酸性に保つ

さらに、膣内の環境を女の子が生まれるためのX精子に有利なように保たないといけません。

 

X精子はY精子に比べて酸性に強いのが特徴です。

 

膣内の酸性が強いとY染色体が弱まるので、なるべくあっさりとしたセックスをし、排卵前にセックスを済ませることが重要です。

 

もし膣内のphに自信が持てないようであれば、ゼリーを使うとより確実にphコントロールができます。

 

さらに、精子内のX染色体の出現率を高める為に、精子を薄くすることが有効です。

 

最低でも3日に1度のセックスまたは自慰により、精子の濃さをなるべく薄くしておくように気を付けましょう。

 

ご主人の協力が必要ですね。

 

これらの準備があるので、排卵日がわかるようにしておかなければならないのです。

産み分けを検討中の女性必須の葉酸サプリから成分などでおすすめの商品をランキング!

産み分けを検討していながらまだ葉酸サプリを飲んでいないとしたら、それはかなりまずいです。
今すぐに飲んでいただきたいです。

なぜなら妊娠5週目から7週目には妊娠に気が付く方が多くなり、産婦人科で検診を受ける方も増えるのですが、7週目にはすでに赤ちゃんの重要な臓器や中枢神経などが出来上がってしまっているからです。そして赤ちゃんの先天性異常は妊娠10週未満に多く発生しているのです。

また神経系奇形の中で最も重い障害の中に無脳症、二分脊椎症がありますが、妊娠中に葉酸サプリを摂取することでこれらの発症を75%抑えるという研究結果もあります。

妊娠初期にはとんでもない早さで細胞分裂が行われています。そしてその時に必要な栄養素が核酸で、多く含まれているのが葉酸なのです。

だから厚生労働省は妊娠準備中の方と妊娠初期の方には特に葉酸サプリの摂取を推奨しています。このことは厚生労働省のホームページにも妊娠手帳にも書かれています。

産み分けを実践されながらまだ葉酸サプリを飲んでいない方はいますぐに始めましょう!
人気の葉酸サプリをランキングにしました。


ベルタ葉酸サプリ


葉酸サプリと言えば誰もが名前を聞いたことがあるのがこちらのサプリです。

厚生労働省が薦める合成型の葉酸を使っていて、量も十分、歴史もあり、信用できる会社であることが1位の理由です。
国産野菜の葉酸サプリ ララリパブリック
1位の商品ほど知名度のない葉酸サプリですが、だからこそ研究して必要なモノをすべて備えています。
国産野菜を使用して、厚生労働省推奨のモノグルタミン型の葉酸を配合。

お手頃な価格で、今、かなり人気です。
はぐくみ葉酸

葉酸サプリにしては、初回の価格がかなり控えめなので、そこも人気です。
モノグルタミン型とポリグルタミン型の両方を配合、かつオーガニックにこだわったサプリです。

3商品の中で一番安く買えるのも魅力的。

関連ページ

私が産み分けで女の子に成功した方法
女の子を産み分けするのは、男の子よりも難しいと言われています。なぜそう言われるのかその理由と、私が実際には何をして女の子の産み分けに成功したのかを書いています。
産み分けで女の子を授かる食事とは?
産み分けで女の子を授かりたい方にとって、食事で何か変わるのかは気になるところです。そこで、女の子を生むために気をつけたい食事の内容について調べました。
女の子の産み分け成功の確率を高める方法
自然に女の子を授かると、その割合は男の子に比べて多少少なくなります。それが自然の摂理だからです。でも女の子を産み分けで授かる成功の確率を高める方法も存在します。どうすれば良いのかをご紹介します。
産み分けで女の子を授かるために酢を飲むとどうなる?
産み分けで女の子を欲しい方に気になる方法があります。それが、酢を飲むというものです。なぜこの方法が生まれたのか、またその信ぴょう性がどうなのかを調べています。
産み分けで女の子が欲しいなら酢洗浄するといいよ?
産み分けで女の子が欲しいなら、一度は酢洗浄と言う言葉を聞いたことがあると思います。この方法、気になりますが、実際に行った方がいるのか、またその場合、成功率がどうなのかを調べました。
産み分けで女の子が欲しいのに失敗する3つの理由
産み分けを実践しても必ず女の子を授かるわけではありません。失敗する可能性もあります。どんな時に失敗する可能性が高くなると考えられているのか、その理由をご説明します。
産み分けで女の子が欲しいならコーヒーを避けるべき?
産み分けで女の子が欲しいときには、旦那様にコーヒーを避けてもらわなければいけないという話があります。男の子を生む方法のひとつに、旦那様にコーヒーを飲んでもらうという方法があるからです。この話の信憑性を体験談とともにお伝えします。
産み分けで女の子が欲しいときに飲みたいサプリ
産み分けで女の子が欲しい方が飲んでいたサプリがあります。そのサプリは何か、またなぜそのサプリが良いのかと注意点をご紹介します。
クランベリーサプリメントで女の子産み分けの成功率
クランベリーサプリメントが女の子の産み分けに効果があるという話があります。その成功率と理由、またクランベリーサプリを飲むときの注意点を書いています。
産み分けで女の子が欲しくてゼリーを使ったけど失敗
産み分けで女の子が欲しいときに使うゼリーがあります。でもこのゼリーを使っても失敗するときがあります。どんな点に気を付ければ良いのかを調べました。
産み分けで女の子を授かる方法としてピンクゼリー使用
産み分けの成功率を上げるためにかなりの方が使っている方法がピンくゼリーを使ったものです。これだけではダメで、あくまでも排卵日の特定が大切ですが、ポイントをまとめてみました。
産み分けで女の子が欲しいなら排卵検査薬の見極めがキモ
産み分けで女の子が欲しいときに、必ず用意する必要があるのが、排卵検査薬です。排卵検査薬で排卵日を見分けるのはとても難しいのですが、どうすれば女の子を生むのに適して日を見つけることができるのでしょうか。
産み分けで女の子が欲しいなら排卵日を予測する必要あり
産み分けで女の子が欲しい場合、排卵検査薬を使って、ある程度排卵日を予測しないといけません。それがとても難しいのですが、自分の傾向をつかんでいると成功の確率が上がります。
産み分けで女の子で成功する確率と失敗する確率
産み分けで女の子を欲しい方にとっては残念な情報があります。成功する確率が、男の子に比べて低いという事です。どれくらいの確率で成功または失敗するのかを調べました。
産み分けで女の子を生むのにかかった病院の費用
産み分けで女の子を欲しい方が産み分け専門の病院にかかったらどれくらい費用がかかるのかを調べました。私も、産み分けのために通うかどうか一瞬迷いましたが、結局は自分で行いました。
産み分けで女の子を授かった具体的な方法が知りたい
産み分けで女の子を授かる可能性は、男の子に比べて低く難しいと言われています。それを成功させるためには、いくつかのポイントがありますのでその方法をご紹介しましょう。
産み分けで女の子をカレンダーを使って授かる方法
産み分けで女の子が欲しい方は、カレンダーの話を見たり聞いたりしたことがあるかもしれません。 カレンダーとは、何をもとに作成しているのか、また本当に女の子を授かることができるのでしょうか。
女の子の産み分けは初産でも可能か
女の子の産み分けは一般的には難しいと言われています。初産で挑戦しても良いのか、また、成功させるには、どうしても外せないポイントを自分の体験と合わせてお話しします。
産み分けで女の子が欲しいのに排卵日当日にHしちゃった
産み分けで女の子が欲しければ、排卵日の2日前にセックスしないといけませんね。しかし、排卵日の予測が甘かったり、避妊具をつけて排卵日当日にHしたのに外れてしまったり、いろんなトラブルがつきものです。
女の子の産み分けの成功率はどれくらい?難しいの?
女の子の産み分けの成功率は男の子に比べて難しいと言われています。実際にどれくらいなのか、また、男の子、女の子の産み分けの両方に成功した私の経験も書いています。
女の子が欲しい方が今すぐすべきこと
女の子が欲しい方にぜひしてもらいたいことがあります。これをきちんとしておかないと女の子の産み分けに成功することが難しくなります。男性にも女性にも役割があります。