排卵日による男女産み分けの方法

産み分けを検討中の女性必須の葉酸サプリから成分などでおすすめの商品をランキング!

産み分けを検討していながらまだ葉酸サプリを飲んでいないとしたら、それはかなりまずいです。
今すぐに飲んでいただきたいです。

なぜなら妊娠5週目から7週目には妊娠に気が付く方が多くなり、産婦人科で検診を受ける方も増えるのですが、7週目にはすでに赤ちゃんの重要な臓器や中枢神経などが出来上がってしまっているからです。そして赤ちゃんの先天性異常は妊娠10週未満に多く発生しているのです。

また神経系奇形の中で最も重い障害の中に無脳症、二分脊椎症がありますが、妊娠中に葉酸サプリを摂取することでこれらの発症を75%抑えるという研究結果もあります。

妊娠初期にはとんでもない早さで細胞分裂が行われています。そしてその時に必要な栄養素が核酸で、多く含まれているのが葉酸なのです。

だから厚生労働省は妊娠準備中の方と妊娠初期の方には特に葉酸サプリの摂取を推奨しています。このことは厚生労働省のホームページにも妊娠手帳にも書かれています。

また男性が葉酸サプリを飲むことで精子の状態が良くなり、染色体異常を軽減するという研究結果も報告されています。

産み分けを実践されながらまだ葉酸サプリを飲んでいない方はいますぐに始めましょう!
人気の葉酸サプリをランキングにしました。

はぐくみ葉酸


葉酸サプリにしては、初回の価格がかなり控えめなので、そこも人気です。
モノグルタミン型とポリグルタミン型の両方を配合、かつオーガニックにこだわったサプリです。

3商品の中で一番安く買えるのも魅力的。

ベルタ葉酸サプリ

葉酸サプリと言えば誰もが名前を聞いたことがあるのがこちらのサプリです。

厚生労働省が薦める合成型の葉酸を使っていて、量も十分、歴史もあり、信用できる会社であることが人気の理由です。

国産野菜の葉酸サプリ ララリパブリック
1位の商品ほど知名度のない葉酸サプリですが、だからこそ研究して必要なモノをすべて備えています。
国産野菜を使用して、厚生労働省推奨のモノグルタミン型の葉酸を配合。

お手頃な価格で、今、かなり人気です。

私が実際に行った産み分けで女の子を成功する方法記事一覧

もしも赤ちゃんの産み分けができたなら男の子、女の子どちらを望みますか?私の場合、両方とも欲しかったのですが、どちらか一方の場合、女の子を希望する方が圧倒的に多いですね。しかし、女の子の産み分けと男の子の産み分けを考えた時、女の子の方が難しいと言われています。実際に、産み分け専門病院での成功率も、女の子は70%〜80%です。それに対し、男の子の成功率は81%〜91%約10%の違いが差がありますね。し...

産み分けで女の子を授かるためにはなんだってする、食事だってそのために良いと言われるならなんでもする!と思う女性もいるかもしれません。そこで大切なのが、女の子を生むためには何の精子が必要かという事です。男性の精子にはX精子とY精子があり、女の子を生むためには、卵子とX精子が結びつく必要があります。このX精子は、酸性に比較的強いのです。余談になりますが、女性の膣内は酸性に傾いています。でも、排卵日の頃...

女の子を産み分けすることに成功した私の体験から言うと、優先順位があるます。それによって、確率が変わってきます。一般的に女の子が生まれる割合と男の子が生まれる割合を調べると、100対105となっています。それが、産み分けの草分け的な存在である、杉山産婦人科は、74%という数字を出しています。これはここ20年の実績です。近くに産み分け専門の産婦人科医があって、どうしても女の子が欲しいなら通院する価値も...

産み分けで女の子が欲しい方にとって気になる情報があります。それが、酢を飲むというもの。これは、本当は元々、酢を飲むという方法ではありません。女の子が生まれるためには、女性が酸性に傾くように、男性がアルカリ性に傾くようにするとその確率が上がると言われています。でもこれは、食べ物で酸性の食品やアルカリ性のものを取るというわけではありません。女の子が生まれるために必要な精子は、X精子です。この精子は、比...

産み分けで女の子が欲しい方の中には、酢洗浄しようかどうか迷っている方もいるでしょう。酢を飲む方法と違い、酢水を使って膣内を洗浄する方法には、一定の効果が期待できます。でも、酢洗浄を自己流で行う方に気をつけていただきたいことがあります。1、酢は原液で使うのではなく、必ず薄めて使う。酢を原液で使うと、膣を痛めてしまうので、絶対に止めてくださいね。というか、旦那様が、「そこまでして女の子が生まれるために...

産み分けで女の子を生みたい、それも失敗したくないという方もいるでしょう。そこで、失敗したと思った方が思い当たる原因を調べました。産み分けで成功する確率は、約8割です。これは、産み分けの草分け的存在である杉山産婦人科で、そう書かれています。という事は、2割の方は、希望通りの性別の子を妊娠できなかったという事です。さらに、これは産み分け専門医である杉山クリニックでの話なので、自分でいろいろネットで調べ...

産み分けで女の子が欲しいときに、旦那様にコーヒーを飲ませるとダメなのか、気になりませんか?男の子を産み分けしたい方への方法として、Y精子を活発にするために、男性に、セックスの30分〜1時間前にコーヒーを飲んでもらうという方法があるのです。で、逆に考えると、女の子が欲しいときには、旦那様にコーヒーを避けてもらわないといけないの?という疑問が出てくるのですね。女の子、男の子両方を産み分けした私の体験か...

産み分けで女の子を欲しい方に人気のサプリがあります。それがクランベリーサプリです。クランベリー、私はドライのクランベリーが好きで、時々買ってパン生地に入れて焼いたり、ケーキを作るときに一緒に混ぜて焼いたりしてましたね。そのまま食べると結構酸味が強く、好みが分かれますね。私はその酸味が結構好きなんです。で、こちらのサプリには何の成分がたくさん含まれているかというと、ポリフェノールです。ポリフェノール...

クランベリーサプリメントを飲んだ方の、女の子の産み分けの成功率が上がっているらしいと聞き、調べてみました。確かに、ネット上でちらほら、クランベリーサプリで女の子を妊娠できたというのを見つけました。さらに、その理由について、納得できるものが見つかりました。クランベリーは元々、泌尿器系の病気に効果を発揮すると言われています。泌尿器系の中でも尿路感染症には特に効果があるようです。尿路感染症というと、少し...

最初に申し上げると、産み分けで女の子が欲しくてゼリーを使っても、失敗するときは失敗します。これは、産み分け専門病院での数字を見ても明らかです。普通は5割女の子が生まれるところが、7割からいっても8割くらいに上がる、くらいにしかなりません。それなら嫌だと挑戦しないか、それでもいい、生まれた性別がどちらでも大切にするという気持ちで挑戦するかなのです。私の場合は、子供は2人しかいませんが、仮に、男の子3...

産み分けで女の子が欲しい方が必ず目にする情報があります。それが、ピンクゼリーというものです。これは膣内に入れるゼリーなのですが、中国でもとても人気で特に女の子用のピンクゼリーは、時に品薄になってしまうくらいの人気ぶりです。どうやって使うと良いのか、また注意点を書きます。女の子が生まれる仕組みその前に、女の子が生まれる仕組みを簡単におさらいしましょう。女の子が生まれるためには、X精子が卵子と結びつか...

産み分けで女の子が欲しいときに難しいのが、排卵日の当日にセックスしたのでは良くないということなんです。これが、産み分け専門の先生でも8割くらいしか成功しない原因なのです。排卵検査薬で検査して、線がくっきり出たら、その翌日あたりが排卵日だと考えられています。でも、女の子を生むのに必要なX精子が卵子と受精するためには、女性の膣内が酸性のときにセックスしないといけないのです。また、X精子の寿命は、2〜3...

産み分けで女の子と男の子どちらが難しいかというと、一般的に女の子のほうだと言われています。それは、排卵日を前もって予測しないといけないからです。排卵日の予測は、簡単なようで、とても難しいのです。なので、産み分けの専門病院でも産み分けの確率は70%〜80%となっています。それぐらい難しい排卵日の予測の確率を上げる方法がいくつかありますので、ご紹介します。排卵日の予測にはまず排卵検査薬絶対用意する必要...

産み分けで女の子が欲しい方なら、聞いたことがあると思います。女の子を産み分けするのは、男の子に比べて難しいと。では、実際に成功する確率と失敗する確率はどのようになっているのでしょうか。この確率についても諸説あるので、いくつかご紹介しましょう。まず、産み分けと言えば必ず名前が出る、杉山産婦人科のデータによると、ここ20年間の女の子産み分け成功の確率は74%という事です。また、別のレディースクリニック...

産み分けの専門の病院が、以前に比べると増えてきましたね。では、その産み分けで女の子を生むのにどれくらいの費用がかかるのでしょうか。それには、妊娠するまでにどれくらいの期間が必要だったかによっても左右されます。産み分けするつもりで病院に行っても、なかなか妊娠しないとその分通院にも費用がかかります。産み分けで有名な杉山産婦人科では1回の検査で25000円かかります。これには、診察料、指導料、ピンクゼリ...

産み分けで女の子を授かる具体的な方法をポイントごとにご説明しましょう。まず、1つ目のポイントが、排卵日2日前に夫婦関係を持つことです。これには精子の性質が大きく関係しています。男子を授かるY染色体は酸性環境に弱く、女子を授かるX染色体は酸性に強いとされています。排卵日には酸性が弱まるので、排卵日より前で膣内の酸性が強い2日前にセックスをしておくと、子宮内で生き残る精子の割合として、女の子を授かるX...

産み分けで女の子を授かる時に、カレンダーというのを聞いたことがあると思います。カレンダーには2種類あります。ひとつが、中国式カレンダーで、もう一つがブラジル式カレンダーです。まず、中国式カレンダーからご説明しましょう。これは、今から約700年も前の、出生の記録をもとに中国で作られたカレンダーのことです。こんな古いカレンダーが本当に当たるのかと思いますが、根拠は、妊婦さんが妊娠した月と、妊婦さんの年...

女の子を産み分けする場合に絶対に外せない条件をいくつかピックアップしますが、その前に、初産の方が挑戦しても良いのかについて書きます。私は、初産のときに産み分けをしました。でもそれは専門の病院ではありません。自分で勉強してできることだけを実践しました。なぜなら、産み分けの専門病院に行ってまでの強い思いがなかったこと、年齢的にも比較的若く、まだ挑戦しても大丈夫だと思ったからです。でももしもあなたが同じ...

産み分けで女の子が欲しい方なら、必ず知ってること、それが、排卵日の2日前にセックスをすることです。なのに、排卵日当日にHしてしまったケースも時々聞きます。なぜ、どういった経緯でそうなるのでしょう。また、その場合、女の子の産み分けはもう無理なのでしょうか。まず一つ目のケースとして、排卵日当日だとわかっていて、その2日前にセックスも済ましているのに、なんだか盛り上がってしまって、Hをした場合。この時、...

女の子が欲しい人は排卵日を特定するようにしましょう。その理由は排卵日の最低でも2日前にセックスをする産み分け法を実施する必要があるためです。女の子が欲しい人が女子を授かる為には、まず様々ある産み分け方法をいくつも重複して行う必要性があります。まず女子を授かる為には、卵子とX染色体を持った精子が受精するしなければいけません。X染色体を持った精子には特徴があり、酸性に強く、スピードは遅いが長寿命である...

女の子の産み分け方法を実際に全て実施した場合、成功率は統計の方法にも寄りますが、中には7〜8割ともいわれています。多くの場合、成功率割合の数値に変化はあっても、男の子の産み分け成功率よりも少し低いのが特徴です。というのも、男子ばかりが生まれている方の場合、「女子がほしい」という場合、そもそもの膣内がアルカリ性に傾いている可能性があるためです。良く、女の子ばかり産む方、男の子ばかり産む方がいますが、...

女の子が欲しい人が今すぐすべきことを、ポイントごとにご説明しましょう。まず1つ目のポイントとして、夫婦がお互いに共通の目的を持っていることを確認し、いかなる努力も互いに惜しまないことを誓い合いましょう。一番難しいのが男性です。女性と同じように、女の子が欲しいと思っていても、いざとなると「面倒だな」と思ったり、義務としてのセックスに不自然さを感じて非協力的になったりして、結局は女性をいらつかせてしま...